MP36システム

BIOPAC社 Student Lab

BSLAPH-W

MP36システム

BSLAPH-W

Windows用 動物生理学システム
動物生理学用システムは動物実験や組織実験によく使用される刺激反応モジュールや電極等を含んだシステムです。
神経反応などの実習やご研究にお勧めのシステムです。

■システム対応レッスン
Lesson 1 EMG I (筋電図基礎)
Lesson 3 EEG I(脳波計測基礎)
Lesson 4 EEG II(脳波計測応用)
Lesson 5 ECG I(心電図基礎)
Lesson 6 ECG II(心電図応用)
Lesson 10 EOG(眼球運動基礎)

■アプリケーション例
筋収縮
神経反応
心機能
循環機能
活動電位

■構成
・MP36
・BSLソフトウェア:Lesson&Pro(Windows用)
・マニュアル
・電源ケーブル
・USBケーブル
・SS58L:BSL用低電圧刺激アダプタ
・SS65L:BSL用固定レンジフォーストランスデューサ 200g
・NERVE2:神経チャンバ
・EL503:汎用電極(100個入)
・ELPAD:エレクトロードパッド(10個入)    
・ELSTM2:刺激用ニードルケーブル
・EL452:単極ニードル
・LEAD110:非シールドリード線 1m
・LEAD110S-R:シールドリード線(赤) 1m
・LEAD110S-W:シールドリード線(白) 1m
・BSLCBL2A:神経チャンバ(BIOPAC)用刺激ケーブル(バナナ)
・BSLCBL4B:神経チャンバ(BIOPAC)用取込接続ケーブル(2mmピン)
・BSLCBL8:BSL用高インピーダンスケーブル
・BSLTCI16:BSL用トランスデューサコネクタ BT Connector(RXPROBE02)

  

■MP36仕様

アナログ入力

チャンネル数 4チャンネル
最大レート 400Kサンプル/秒(総計)
最小レート 1サンプル/秒
A/D変換分解能 24ビット
SN比 >98dB
増幅 ×5から×50000 12種類
入力電圧 400μVから4V(p-p)
確度 ±0.01% (FSRに対し)
入力インピーダンス 2MΩ

アナログ出力

チャンネル数 1チャンネル
出力電圧(FSR) ±10V
D/A変換分解能 16ビット
確度 ±0.01% (FSRに対し)
出力電流 ±5mA(最大)
出力インピーダンス 50Ω

デジタル I/O

チャンネル数 8チャンネル
電圧レベル TTL

トリガ入力

チャンネル数 1チャンネル
電圧レベル TTL

電源

準拠 CE,IEC60601-1,IEC60601-1-2
消費電力 12VDC@1A  100-250VAC 50/60Hz
フューズ 1A

その他

インタフェース USB
寸法(mm) 290(W)×250(D)×70(H)
重量 1.4kg