バイオパックアプリケーション

BIOPAC MPSYSTEM アプリケーション

連続血圧測定

バイオパックアプリケーション

連続血圧測定


MP SYSTEMシリーズは、生体の血流、血圧計測、心拍出量計測のために各種モジュールをラインナップしています。血圧測定においては、指先で計測できる非観血連続血圧計、従来からの観血的動脈圧測定、圧力センサとの組み合わせによる左心室圧(LVP)の計測などに対応します。

AcqKnowledgeソフトウェアによって、収縮期血圧/拡張期血圧/平均血圧/脈拍に加え、血行動態に関わる様々な解析が可能となります。


[構成例]
1. 非侵襲/非観血 連続血圧測定
MP160:基本システム
NIBP100D:連続血圧計

2. 観血的動脈圧測定
MP160:基本システム
DA100C:多種トランスデューサ汎用アンプ
TSD104A:圧力トランスデューサ

3. 左心室圧測定
MP160:基本システム
MPMS100A:マイクロプレッシャ測定システム


連続血圧測定に関するアプリケーションノートです。

・トランスデューサのキャリブレーションとグラフスケーリング方法についてはこちら アプリケーションノート#101
・アンプの基線オフセットの調整方法についてはこちら アプリケーションノート#110
・AcqkKnowledgeでの血行動態解析についてはこちら アプリケーションノート#115
・X/Yループエリアの解析手順についてこちら アプリケーションノート#120
・データの削減手順についてはこちら アプリケーションノート#121
・パワースペクトル解析についてはこちら アプリケーションノート#122
・上腕式のカフを使用した非観血血圧測定についてはこちら アプリケーションノート#130
・モバイルバッテリパックの使用方法についてはこちら アプリケーションノート#136
・AcqKnowledgeのレート検出アルゴリズムについてはこちら アプリケーションノート#142
・AcqKnowledgeデータをExcelへ出力する手順についてはこちら アプリケーションノート#143
・TSD108生理音マイクの使用例についてはこちら アプリケーションノート#153
・ハードウェアAPIを用いたMPシステムの制御についてはこちら アプリケーションノート#218



連続血圧計(FinometerMIDI)

連続血圧解析