バイオパックアプリケーション

BIOPAC MPSYSTEM アプリケーション

皮膚電気活動測定

バイオパックアプリケーション
  • PRODUCTS
  • MP SYSTEM
  • 皮膚電気活動測定

皮膚電気活動測定


緊張、ストレス、不安などの心理的な動揺によって、自律神経の交感神経が活発になり手や足の末梢に発汗します。これを一般的に精神性発汗といいます。BIOPAC社製皮膚電気反応用アンプでは、この精神性発汗を通電法により記録することができます。

AcqKnowledgeソフトウェアでは、刺激後の反応の大きさや平常へ戻るまでの時間などを簡単に算出します。

特徴
● 心電図,呼吸,脈波,連続血圧などとの同時計測が可能
● スクリーン刺激との同期に対応
● アンプのフィルタ設定により、SCR(skin conductance response)とSCL(skin conductance level)を両方とも計測
● MRI対応アンプもリリース

[構成例]
MP160:基本システム
GSR100C:皮膚電気反応用アンプ
TSD203:皮膚電気反応トランスデューサ
STK100シリーズなど 刺激呈示システム



皮膚電気活動測定に関するアプリケーションノートです。

・トランスデューサのキャリブレーションとグラフスケーリング方法についてはこちら アプリケーションノート#101
・アンプの基線オフセットの調整方法についてはこちら アプリケーションノート#110
・データの削減手順についてはこちら アプリケーションノート#121
・モバイルバッテリパックの使用方法についてはこちら アプリケーションノート#136
・AcqKnowledgeデータをExcelへ出力する手順についてはこちら アプリケーションノート#143
・MillarマイクロチップカテーテルとMPシステムの連動についてはこちら アプリケーションノート#184
・ハードウェアAPIを用いたMPシステムの制御についてはこちら アプリケーションノート#218



皮膚電気反応の解析例