ケーブル&コネクタ

BIOPAC社 MP SYSTEM ケーブル&コネクタ

アナログ接続ケーブル

ケーブル&コネクタ
  • PRODUCTS
  • アナログ接続ケーブル
  • アナログ接続ケーブル

アナログ接続ケーブル:CBL100シリーズ


CBL100シリーズのアナログ接続ケーブルは、外部機器の出力とMPシステムを接続する際に使用します。

(チャートレコーダー、フォースプレート、プリアンプ、オシロスコープなどからの)アナログ出力は、HLT100C、UIM100Cモジュール、AMI100Dもしくはその他のMPシステムモジュールに接続することも可能です。

アナログ接続ケーブル仕様詳細のダウンロード

CBL100シリーズ


外部機器の出力端子と対応するケーブルの型番を選んでください。記録チャンネル毎に1本のケーブルが必要です。

・CBL100 2m;3.5mmモノフォンプラグと3.5mmモノフォンプラグ

・CBL101 2m;雄型RCAと3.5mmモノフォンプラグ

・CBL102 2m;雄型BNCと3.5mmモノフォンプラグ

・CBL105 2m;6.35mm(1/4")モノフォンプラグと3.5mmモノフォンプラグ

・CBL106 10cm;雌型BNCと2mmピンプラグ
 CBL106は、次の接続に使用可能な汎用アダプタです:
 ・DA100CにBNCコネクタの機器を接続
 ・UIM100C上のデジタルI/OラインにBNC端子のケーブルを接続
 ・神経伝導チャンバ(CBL102を介する)とSTM100Cの接続

・CBL107 10m;3.5mmモノフォンプラグと3.5mmモノフォンプラグ

・CBL108 60m;3.5mmモノフォンプラグと3.5mmモノフォンプラグ


・CBL110A  DB37 F/Fリボンケーブル

この3mのリボンケーブルは、SuperLab刺激提示システムとMP160/MP150システムのSTP100Cアイソレートデジタルインターフェースを接続するためのインターフェースケーブルです。
ピン19、21はGND;ピン20は+5Vです。

CBL110A
CBL110A

・CBL110C  DB25 M/Fリボンケーブル

DB25 M/Fリボンケーブル。この3mのリボンケーブルは、コンピュータのパラレルポートを使用する刺激提示システム(E-Prime、DirectRT、MediaLab、Inquisitなど)とMP160/MP150システムのSTP100Cアイソレートデジタルインターフェースを接続するためのインターフェースケーブルです。

STP100Cへデジタル信号を送信するために使用します。

CBL110C
CBL110C

・CBL110C-Y  Y型パラレルポートコネクタ

パラレルポート用リボンケーブルのY型アダプタは、ユーザーがパラレルポートからの出力をSTP100Cと、その他のハードウェアの2つのデバイスへ送信することができます。
DB25の雄型と2本の雌型Yスプリッタ;20cm(8")

CBL110C-Y
CBL110C-Y

・CBL117  TEL100C用RCA雄型R/Aプラグ接続用の10mのRCA雄型プラグ

・CBL118  TEL100C用RCA雄型R/Aプラグ接続用の60mのRCA雄型プラグ


・CBL121 Biodex接続用ケーブル 3m

Biodexシステム4、システム3 Rev.2と接続するためのケーブルです。
Biodexシステムは、トルク、速度、位置、及び同期値を記録する事ができます。システム4、システム3 Rev.2以上のバージョンのデバイスをBIOPACのMP160/MP150システムと接続します。
3mケーブルの一端は、Biodexデバイスと接続するためにD-SUB15雄型コネクタで、もう一端はUIM100C(MP150)と接続するための4本の3.5mmフォンプラブです(絶縁を必要としない場合)。

MPシステムで生体電位(EMG100C、ECG100Cなど)モジュールを使用している場合など、絶縁が必要な場合はINISOを介してHLT100C、AMI100Dモジュールに接続します。

CBL121
CBL121

・CBL122 15cm;RJ11コネクタと3.5mmフォンジャック(非絶縁)

MP150とUIM100Cで使用していたケーブルをHLT100C、AMI100Dへ接続するためのアダプタケーブルです。CBL122は非絶縁のため、外部機器とMPシステムの絶縁を保つことができません。
MPシステムで生体電位(EMG100C、ECG100Cなど)モジュールを使用している場合など、絶縁が必要な場合はINISOを使用してください。

CBL122
CBL122

・CBL123 2m;RJ11コネクタと雄型BNC(非絶縁)
外部機器のBNC端子とHLT100C、AMI100Dをアダプタなど使用することなく接続するためのケーブルです。CBL123は非絶縁のため、外部機器とMPシステムの絶縁を保つことができません。 MPシステムで生体電位(EMG100C、ECG100Cなど)モジュールを使用している場合など、絶縁が必要な場合はCBL102とINISOを使用してください。

・CBL124  RJ11コネクタと2本の2mmソケット (非絶縁)
CBL124はデジタルスイッチマーカーのTSD116A、TSD116BをHLT100C、AMI100Dに接続するためのアダプタケーブルです。スイッチがオープン状態では0V出力となり、クローズ状態で5Vを出力します。CBL124は非絶縁のため、外部機器との接続は行わないでください。


・CBL125 2m; RG59ニッケルメッキ75オーム高周波同軸ケーブル:両端BNCオス

一般的な使用方法は、STP100CモジュールとFNIRイメージャトリガポート等の、BNCを使用するデバイスの接続用として使用します。
3 GHz以下の信号で使用してください。

CBL125
CBL125

・CBL126  T型BNCコネクタ

雄型BNCコネクタを2本の雌型BNCコネクタへ分配します。
T型アダプタを使用して、1本は記録用として、デジタルI/Oラインへ、もう一方はトリガー用として外部トリガーへ入力することができます。
外部トリガーへ入力する場合は、STP-I/OとCBL106を使用してください。インピーダンス:50Ω

CBL126
CBL126