ケーブル&コネクタ

BIOPAC社 MP SYSTEM ケーブル&コネクタ

ウィルソンターミナル

ケーブル&コネクタ
  • PRODUCTS
  • ウィルソンターミナル
  • ウィルソンターミナル

ウィルソンターミナル:WT100C


WT100Cは、横断面(胸部など)のECG要素[V1、V2、V3、V4、V5、およびV6]を測定する際、基準となる不関電極を作り出すために使用されます。

不関電極は、右腕(RA)、左腕(LA)、および左脚(LL)の電極リード線の総和によって導き出されます。
6つ全ての横断面要素を測定するには、ECG100Cアンプが8つ必要となります。

これらのアンプの参照(Vin−)入力をまとめるために、JUMP100Cジャンパーケーブルを5つ使用してください。この共通参照をWT100Cによって作り出された仮想基準に接続します。

ウィルソンターミナル仕様詳細のダウンロード

WT100C

心電図測定のヒントはこちら

WT100Cを使用した12誘導心電図の詳細なセットアップは下記をご参照ください。
APP Note 206-連続12誘導心電図