MRI対応トランスデューサ

BIOPAC社 MRI

MRI用肺呼吸トランスデューサ-TSD221-MRI

MRI対応トランスデューサ
  • PRODUCTS
  • MRI対応トランスデューサ一覧
  • MRI用肺呼吸トランスデューサ-TSD221-MRI

MRI用肺呼吸トランスデューサ:TSD221-MRI

TSD221-MRIは、MRIで被験者の呼吸曲線(胸部または腹部)を計測できます。
フレキシブルなデザインで動作に対して最小限の抵抗を与え、優れた直線性と最小限のヒステリシスを維持しながら信号振幅の損失なしに任意の呼吸パターンを計測することが可能です。

TSD221-MRIは、じゃばら状のデザインを採用しています。被験者が呼吸する際に、呼吸測定における最小および最大胸囲に応じて、じゃばらが伸縮し、じゃばら内の空気圧が変化します。
じゃばらの動作は、平均周囲で物理的平衡に達する傾向にあります。この動作は非常に低い値(〜0.001Hz)の効果的なハイパスフィルタをもたらします。

TSD221-MRIはメッシュストラップに入った呼吸センサと調整可能なチェストバンド(70cm)、圧力トランスデューサ(±2.5cm H2O TSD160A)、および最長15.8mのエアチューブを3つ(AFT30-XL 10m、AFT30-L 4m、AFT30 1.8m)を含んでいます。
DA100との接続にはMECMRI-DAやMECMRI-TRANSは必要ありません

MRI外での計測にはTSD201とRSP100Cアンプを組み合わせてご利用ください。

  

MRI用肺呼吸トランスデューサ仕様詳細

■仕様

応答 DC
円周範囲 50cm×120cm ( ロングストラップにて延長可 )
アタッチメント Velcroストラップ(長さ調整可)
滅菌
ホース長 最大15.8m
寸法 45cm(長さ), 3.8cm(幅), 1.1cm(厚み)
重量 67g
インタフェース DA100C(汎用アンプ)