全般

BIOPAC社 トランスデューサ 全般

圧力トランスデューサ-TSD110

全般
  • PRODUCTS
  • トランスデューサ一覧
  • 圧力トランスデューサ-TSD110

圧力トランスデューサ:TSD110

TSD110は、差動圧力トランスデューサ(TSD160B)、圧力パッド(RX110)、および延長チューブ(AFT30)で構成されています。

インタフェースのDA100Cアンプを介してMP160システムと接続します。体への取付けにはTAPE1等を使用します。

圧力トランスデューサ(TSD110)は電気的接続を必要とせず、様々な用途に使用できます。

・心臓の近くや、指などの脈拍測定部位に取付けた際のパルス
・非侵襲の呼吸―標準的な使用法では小動物からヒトで使用できます
・パーキンソン病評価における弱い押圧(指をつまむなど)
・表情(例:頬骨上のセンサを用いて笑顔/眉をひそめる)
・歯を噛み合わせた際の圧力
・まばたきの反応
補修用として、センサー部のみのRX110も販売しております。
MRIでご使用の場合はTSD110-MRIをご使用ください。

圧力トランスデューサ仕様詳細

■仕様

チューブ長 1.6m
パッド直径 20mm
パッド厚 3.18mm
チューブ外径 2.2mm
チューブ内径 1.6mm
MRI互換
インタフェース DA100C