MANUS

MANUS社

MANUS - よくあるご質問

MANUS

基本情報

Manusグローブとは何ですか?
Manus グローブはハイエンドの触覚データグローブです。 グローブは指と手の動きをリアルタイムでトラッキングします。 キャプチャされたデータは、VR、モーションキャプチャ、ヘルスケア、およびロボット工学など、さまざまな分野で使用できます。
Manusグローブはどのように機能しますか?
Manusグローブには、いくつかのハイテクセンサーのユニークな組み合わせが含まれています。 方位は、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計を介して測定されます。 各指は、Manusによって設計された2つのセンサーによってトラッキングされます。
これらのセンサーを通して、信頼できる使いやすい手の動作データを集めます。 手の甲の振動モーターは、ユーザーに触覚フィードバックを与えることができます。 このデータは、無線RF送信機を介して低レイテンシ(5ms未満)で送信されます。
手の位置トラッキングには、HTC Vive、Xsens、VICON、ART、OptiTrackなどのサードパーティ製デバイスのトラッキングシステムを使用します。
Manusグローブは何に使えますか?
Manusグローブにはさまざまな使用例があります。
- VRでは、主にトレーニングとシミュレーション、デザインとコラボレーション、およびアーケードゲームに使用されます。
- Manus VR グローブは、本来ハンドデータをキャプチャできないモーションキャプチャーシステムやスーツに追加して使用されます。
- 医療において、Manusグローブは新しいリハビリテーションと治療技術の開発に使用されます。
- Manusグローブからのハンドデータは、ロボットとメカニカルアームの制御にも使用できます。 自然な動きを完全にシミュレートすることができます。
Manusグローブは、カメラベースのソリューションとどう違いますか?
光学式のシステムは、Manusグローブとはまったく異なる動作をします。 光学式システムはカメラからの画像を間接的に分析しますがManusグローブは直接手からポーズを測定します。
これにより、エラーが発生しにくくなります。 Manusグローブは視野制限に影響されません。 自分の手が行っていることにわずかな不一致があれば、VR体験への没入感が低下します。 物理センサーは、指の動きを確実にトラッキングする唯一の方法です。 これに加えて、光学式のシステムは、触覚フィードバックを提供することは不可能です。
Manusグローブは洗えますか?
Manusグローブは手洗い可能です。 指示に慎重に洗ってください。
Manusグローブのサイズは複数ありますか?
現時点ではワンサイズ(中)になります。 高品質の伸縮性のある生地はどんな手にとっても快適なフィット感を保証します。

技術情報

Manusグローブはキャリブレーションが必要ですか?
Manusグローブを最大限に活用するには、キャリブレーションをお勧めします。 キャリブレーションにかかる時間は、グローブあたり約10秒です。グローブはキャリブレーションプロセスなしで使用することができますが、人によってパフォーマンスが異なる可能性があります。
Manusグローブの電池寿命は?
バッテリーの容量をアップグレードしました。 振動モーターの使用率にもよりますが、バッテリーの寿命は4〜6時間です。
Manusグローブは触覚フィードバックがありますか?
はい。 各グローブは完全にプログラム可能な振動モーターを含みます。 それは自由に制御可能な強度で特定の行動に反応するようにプログラムすることができます。
Manusグローブはワイヤレスですか?
はい。 Manusグローブは、ワイヤレスドングルとBluetooth Low Energy(BLE)を使用したカスタムRFプロトコルを使用します。 レイテンシーは5ms未満です。
Apolloとは何ですか?
ApolloはManusグローブ用の使いやすいダッシュボードとドライバーで構成されています。 その直感的なデザインにより、ユーザーはグローブとドングルの設定を簡単に調整および表示できます。
手の動きを確認するための3Dハンドビューアも内蔵されています。 すばやく簡単なキャリブレーション手順により、1分以内で作業を開始できます。 ApolloはUnityとUnreal用のプラグインもサポートしています。
ManusグローブはどのHMDと互換性がありますか?
ManusグローブはHTC ViveとSteam Trackingと完全な互換性を保ちます。 トラッキングシステムが利用可能であれば、他のどのHMDでも使用できます。
利用可能なSDKはありますか?
はい。 C ++ SDKは要望に応じて入手可能で、カスタムインテグレーション開発ができます。
ApolloはUnity、Unreal、Motion Builderと互換性がありますか?
はい。ManusVR Virtual Reality Edition のソフトウェアにUnity、Unreal、Motion Builder用のプラグインおよびストリーミング機能が含まれています。
ApolloはXsens MVNと互換性がありますか?
はい。Xsens MVNソフトウェアにManusとのインテグレーション機能が実装されており、Xsens Gloves by Manusをご購入いただけますと、Xsensへのストリーミングが可能になります。
Apolloソフトウェアはどこから入手できますか?
ご購入の際、登録させて位いただいたメールにてManus Developerサイトへのアクセスパスワードを発送いたします。こちらのサイトでメール、パスワード(パスワードはログインご変更可能です)を入力していたきログインしてください。
ご購入いただいたEdition用のソフトウェアおよびマニュアルがダウンロードできます。
Apolloソフトウェアのアクティベーションはどう行いますか?
ご購入後、弊社からライセンスファイルをメールにてお送りさせていただきます。下記の手順に従い、アクティベーションを行なってください。
Apolloを起動します。
ギアアイコンを選択し、「Activate License」ー>「Activate using a license file」(下の方です)を選択、ライセンスファイルを選してアクティベーションします。
その後、Apolloが再起動され、メニューの「About」を選んでいただいて、ご購入いただいたライセンスが表示されれば完了です。

グローブのステータスLEDの読み方

使用中
点滅:起動中
点灯:接続完了
オレンジ点滅:デバイス・ソフトウェアエラー(サポートにご連絡ください)
点灯:曲げセンサーエラー(サポートにご連絡ください)

充電中
点滅(遅い):充電中
点滅(早い):ほぼフル充電
点滅:フル充電
点滅:バッテリー放電状態(半日連続充電の後、黄色が消えない場合、最大3回、2時間置きに充電ケーブルを差し込み直してください)
点滅:充電エラー(充電器を変えても変わらない場合、サポートにご連絡ください)
:デバイス不具合(正常な親指IMUを接続しても反応がない場合、サポートにご連絡ください)