ProtoKinetics

ProtoKinetics社 歩行解析装置

Zeno Walkway

ProtoKinetics

Zeno Walkway歩行解析装置

ProtoKineticsの歩行解析システムは、PKMASソフトウェアシステムとZeno Walkway(センサーシート)と組み合わせることで、多彩な歩行とバランス評価に有効です。
この歩行解析システムは、時間、空間、および圧力のデータを収集し、分析するための最適なプラットフォームと言えます。


3層のフレームワークでセンサーの損傷とエッジのカールを低減し、スムーズな移動実現!
最大約9mのセンサーシートで歩行の解析が可能。

計測で読み込んだデータは、足底圧のCOP、積分圧力、COMe(参考値として算出)、ステップ/ストライド長さ、速度、角速度を表示します。
また、データ収集後、収集したデータとビデオ、時間や空間における圧力値を簡単に確認できます。



踵から爪先までの重心移動の軌跡

※サイクログラムの比較
センサーシートに接地している足のバランスと左右差を表しています。
怪我や脳性麻痺の場合、左右非対称のパターンが表示されます。




足底圧の軌跡と歩行バランスのグラフ

COMeの1秒あたりの速度波形や様々な解析項目

義足を使用した計測の様子

センサーシート上でバランスをとる様子

設置の様子

収納の様子


Zenowalkwayカタログ




Zeno Walkwayシステム

Zeno Walkwayは、静的および動的バランスと歩行時の圧力データを検出します。
Zeno Walkwayは、施設や用途に合わせてさまざまなサイズが用意されています。
Zeno Walkwayで記録したデータはPKMASソフトウェアにより解析を行います。



Zeno Walkwayは、教室や福祉施設または大学や企業などの生体力学実験室に簡単に設置できます。
センサーシートは、3つのレイヤーで構成されています

1層:保護基材  2層:圧力センサ  3層:カスタマイズ可能な保護トップ

Zenoの歩道は5分程度で設置可能、耐久性はもちろん、ポータブルな仕様です。
Zenoポータブルベースは施設間を移動する場合も、簡単なセットアップとテイクダウンを提供します。







Zeno16’ WalkwaySystemd / 3-Layer
寸法 約520cmx107cmx1.3cm(縦x横x高さ)
アクティブエリア 約488cmx61cm(縦x横)
サンプリングレート 60Hz - 120Hz
センサーサイズ 約1cmx1cm(16段階の動圧センサー)
センサー数 48x384グリッド内に18,432個
センサー間の距離 約1.3cm
接続方法 USB接続

Zeno20’ WalkwaySystemd / 3-Layer
寸法 約643cmx107cmx1.3cm(縦x横x高さ)
アクティブエリア 約607cmx61cm(縦x横)
サンプリングレート 60Hz - 120Hz
センサーサイズ 約1cmx1cm(16段階の動圧センサー)
センサー数 48x384グリッド内に23,040個
センサー間の距離 約1.3cm
接続方法 USB接続

Zeno26’ WalkwaySystemd / 3-Layer
寸法 約894cmx107cmx1.3cm(縦x横x高さ)
アクティブエリア 約488cmx61cm(縦x横)
サンプリングレート 60Hz - 120Hz
センサーサイズ 約1cmx1cm(16段階の動圧センサー)
センサー数 48x384グリッド内に29,952個
センサー間の距離 約1.3cm
接続方法 USB接続

Zeno20’ WalkwaySystemd / 3-Layer convertible
寸法 約643cmx185cmx1.3cm(縦x横x高さ)
アクティブエリア 約607cmx121cm(縦x横)
サンプリングレート 60Hz - 120Hz
センサーサイズ 約1cmx1cm(16段階の動圧センサー)
センサー数 96x480グリッド内に46,080個
センサー間の距離 約1.3cm
接続方法 USB接続

Zeno Walkwayシステム 動画

健常者の歩行計測

ワイドタイプのセンサーシートと歩行車

左足に障害ある被験者の計測

動画の同期と左右COPの移動効率

ポストポリオ症候群の被験者の計測

シート上でのサマーソルトの計測

歩行補助杖を使用した計測

裸足での歩行計測