VR Mirror Therapy

VR環境下で自然な指の動きを再現

VR Mirror Therapy

VR Mirror Therapy

VR Mirror Therapy

ミラーセラピーとは 

鏡を利用して運動の視覚フィードバックを与える治療法です。健側と麻痺側の腕の間に鏡を置き、患側の遠位部に健側腕の映った鏡像が繋がって見えることで、患側腕が健常な実像であるかのように感じさせながら訓練を行うものです。  

V Rミラーセラピーとは 

健常腕にフレックスセンサーとI M Uセンサーが内蔵されたグローブを装着し、V R空間上で左右の腕を反転表示させ被験者の脳に錯覚を与えるものです。 従来のミラーセラピーをV R(仮想空間)で再現させるものです。



忠実な指の動きを再現

Manus社のグローブセンサーは精度の高い慣性センサーとフレックスセンサーが融合された高品質のグローブです。VR空間上にあるオブジェクトに触れると触覚センサーが作動するシステムです。

・手のサイズにフィットしたセンサーは、ズレにくく高い再現性を示します。

VIVEトラッカーとの併用により、正確な位置を求めることができます。

・左右の手を反転表示させ被験者の脳に錯覚を与えます。


構成と価格

セット内容

Manus Glove センサー 左右

1

VRゴーグル

1

VIVEトラッカー

2

PC

1

SteamVR BaseStation   +三脚

2

・付属品

1


価格

・¥2,700,000.-(税込¥2,970,000.-)