Xsens

磁場の影響を全く受けない唯一のシステム

MVN Analyze

Xsens

Xsens MVN Analyze

日常生活環境・作業環境下で、3次元動作計測を可能にします。スポーツ、リハビリ、人間工学アプローチでの使用に最適

・スポーツ:フィールドコンディションにてスポーツ動作計測が可能です。
・リハビリ:リハ室やトレーニング室で動作計測が可能です。
・実際の工場内で、作業者の動作評価が可能です。
・ハードウェアはMVN Link(240fps, WiFi通信/オンボディREC)とMVN Awinda(60fps, ZigBee通信)の2機種からお選び頂けます。
・中小企業様は税制優遇が受けられます。(生産性向上特別措置法の先端設備に係る生産性向上要件証明書の発行が可能)





どこでも使えます

専用スタジオは不要です。アクターが動けるスペースがキャプチャーエリアとなります。セットアップは10分程度です。

磁場の影響を受けません

IMU式の弱点をMVNが解消しました。どんな強磁場空間でも、身体ローカル座標系の方位がドリフトしません。

ポスト処理は自動です

スキンアーチファクトを自動除去するユニークな機能があります。フットコンタクトの手直しはもう不要です。







なぜXSENSが優れているのか?

他のセンサー式システムに対して以下の理由で優れています

・特許取得のセンサーフュージョン技術により、業界最高峰の3Dオリエンテーショントラッキングが可能です。
・アクターの身体寸法を正確に反映できるスケーラブルな人体モデルでアクターを定義します。
・フットコンタクトをXY(平面)座標のみならず、Z(高さ)座標系においても正確に検出します。
・ソフトウェア側で磁場の影響をリアルタイムに除去します。身体ローカル座標系がドリフトしません。
・スキンアーチファクトを自動除去します、結果フットスライドがほぼ無くなります。
・GNSS(衛星通信:屋外)やVIVE(屋内)を使うことで、ワールド座標系の位置ズレも解消します。
・ハードウェア2年保守(無償交換・代替提供)が付属します。現場作業を止めることなくサポートします。





ソフトウェア


出力フォーマット

● BVH (Biovision Hierarchical data)
● FBX (Motion Builder)
● MVNX (MVN Open XML format)
● C3D (coordinate 3D)

データレート

● 39 Mb/min @ 60Hz
● 79 Mb/min @ 120Hz
● 158 Mb/min @ 240Hz

タイムコード、リモートコントロール

● MVN、MVNX(オプション)、FBX内にタイムコード保存
● リモートコントロールによる収録



MVN Analyzeライセンス

MVN Analyzeのライセンスは、年間サブスクリプションまたは永久ライセンスとして利用可能です。
最上位MVN Analyze Proに加えて、ネットワークストリーミング機能に特化したMVN Analzye Plus、1台のみモーション収録可能なMVN Basic(無償)が追加されました。

コアエンジン

Basic Analyze Plus Analyze Pro
リアルタイム・ソルバ(磁場の影響を除去) 搭載 搭載 搭載

HD Reprocessor

(スキンアーチファクト除去)

モーションクラウド契約で可能 モーションクラウド契約で可能 搭載


推奨用途
・MVN Analyze Pro: 動作解析用途(リアルタイムグラフ機能;23セグメント、22ジョイントアングルデータの表示や、テキストデータの出力)
また筋電計などの外部機器との同期計測が必要な場合の、Sync Station機能を搭載(Linkの場合は、オプションにてSync Stationが別途必要)

・MVN Analyze Plus: 外部ソフトウェアへデータストリーミング可能。HDリプロセス、データエクスポート不可(モーションクラウド契約で可能)

・MVN Basic(無償): 1台モーション収録可能。HDリプロセス、データエクスポート不可(モーションクラウド契約で可能)



ソフトウェア付加機能

Vive位置補正
Viveトラッカー、ベースステーションを利用したSteamVRからの絶対位置座標をMVNに取り込み、ドリフトフリーのモーション収録が可能です。(オンライン、オフライン可能)
尚、オブジェクトトラッキング機能により、複数Viveトラッカーでオブジェクトの動きを同時収録、モニタに付着してバーチャルカメラとして利用可能です。


EMGインテグレーション
Delsys Trigno Wirelessとのインテグレーションにより、MVNソフトウェア上で直接DelsysハードウェアからのEMGデータを取り込み、MVNモーションファイルと同時収録可能です。


リモートコントロール&リファレンスビデオ
MVN Remote App (for Android & iOS)を用いて、スマホでPCをリモート操作&ビデオの同期計測が可能です。

MVN Remote for Android

ダウンロードリンク

MVN Remote for iOS

ダウンロードリンク

MVN SDK
C, C++にてユーザーカスタマイズドソフトウェアの構築が可能です。


MVN Analyzeインテグレーション
• 外部機器との同期計測(3.3V TTL信号によるRECIN/OUTを2系統)
• 人間工学:製造・設計工程のデジタルマネキン可視化(外部ソフトとの連携)
SIEMENS JACK、 DASSAULT CATIA、ViveLab ERGO、mcframe
• バイオメカニクス:筋骨格モデル評価(外部ソフトとの連携)
The Motion Monitor、AnyBody、nMotion musculous、Visual3D



注目アプリケーション

Ergoneers D-LabとMVN Analyzeのインテグレーション




ハードウェア

Xsens MVNハードウェアには、独自の特性を持つ2つのハードウェア(MVN Awinda Starter、MVN Awinda、MVN Link)からお選び頂けます。



推奨用途(MVN Awinda Starter)
● 工場や組み立てラインでの作業負荷の計測などを行いたい場合
● フルボディスーツの着用が難しい高齢者や障害者の方が被験者をする場合
● 上半身計測のみ(センサー11個)、下半身計測のみ(センサー7個)、歩行分析(下半身+体幹:センサー8個)のみで使用したい場合

推奨用途(MVN Awinda)
● 工場や組み立てラインでの作業負荷の計測などを行いたい場合
● フルボディスーツの着用が難しい高齢者や障害者の方が被験者をする場合
● 上半身計測のみ(センサー11個)、下半身計測のみ(センサー7個)、歩行分析(下半身+体幹:センサー8個)のみで使用したい場合
● Awinda Starter(20m)より長い受信距離(50m)が必要な場合
● 外部ソフトとトリガー同期が必要な場合、専用チャージングステーションが必要な場合。

推奨用途(MVN LINK)
● スポーツなど早い動き(サンプリングレート240fps(Hz)対応)
● 屋外半径150m以上の広大な計測エリアでオンボディレコーディングを行いたい場合


外部トリガーボックス(Awinda標準付属)
AwindaStationを用いて、外部トリガー同期が可能です。(3.3V TTL信号の入出力を2系統搭載:1μsecディレイ)




Xsens Gloves by MANUS


指のモーションをキャプチャーできるManusVRとのインテグレーションにより、Xsens MVN Analyze上で簡単に指を含む全身のモーションを収録することが可能です。
ManusVRからXsens MVNに転送される指データは指の関節角度、指セグメントの位置、方位、速度、加速度などのキネマティックデータは含んでおりません。(指データの出力可能フォーマットはBVH、FBXのみ。なおMVNから外部ソフトウェアにリアルタイムストリーミング可能)

Xsens Glovesの詳細はこちらをご確認ください。
Xsens Gloves製品ページ


MVN Analyzeカタログダウンロード

トライアルライセンス
トライアルソフトウェアライセンスおよびサンプルデータが必要な方は下記までご連絡ください。

info@0c7.co.jp



MVN サンプルデータ

サンプルデータ
BVH, C3D, FBX
MVNX(XML)
Excel

サンプルデータ
BVH, C3D, FBX
MVNX(XML)
Excel

サンプルデータ
BVH, C3D, FBX
MVNX(XML)
Excel

サンプルデータ
BVH, C3D, FBX
MVNX(XML)
Excel

サンプルデータ
BVH, C3D, FBX
MVNX(XML)
Excel