全般

BIOPAC社 トランスデューサ 全般

アクティブ電極-TSD150シリーズ

全般
  • PRODUCTS
  • トランスデューサ一覧
  • アクティブ電極-TSD150シリーズ

アクティブ電極:TSD150シリーズ

TSD150シリーズアクティブ電極は、表面筋電図(sEMG)測定用に設計されています。
ユニットは、500Hzのローパスフィルタと高利得アンプを内蔵しています。特徴的なデザインで、簡単にワイヤー電極に交換できます。
TSD150シリーズアクティブ電極はHLT100Cモジュールを介してMPシステムに接続します。TSD150シリーズの取付にはサージカルテープ(TAPE1)や包帯を使用すると簡単に行えます。

・TSD150A:ワイド35mm
・TSD150B:ナロー20mm

アクティブ電極仕様詳細

■仕様

推奨サンプリング 2000Hz
ゲイン 330(標準)
ワイヤアタッチメント スクリュースプリング
入力インピーダンス 100MΩ
CMRR 95dB(標準)
バンド幅 12Hz-500Hz
電極間隔 TSD150A ワイド:35mm
     TAS150B ナロー:20mm
電極径 11.4mm
重量 9.5g
寸法 17.4(W)×6.4(H)×51(L)mm
ケーブル長 3m
接地リード線 LEAD110 + CBL201を推奨
インタフェース HLT100C