BIOPAC社 トランスデューサ

3軸加速度計-TSD109シリーズ

  • PRODUCTS
  • 3軸加速度計-TSD109シリーズ

3軸加速度計:TSD109シリーズ

3軸加速度計はBIOPACシステムに直接接続し、追加のアンプを必要としません。
これらは、X、Y、Z方向の加速度をそれぞれ同時に測定し3つの出力を行えます。センササイズは全て共通で、身体上もしくは、外部機器上でも使用することが可能です。

   

・TSD109C3
±5gの加速度計は、歩行などのゆっくりとした動きを計測するのに最適です。
・TSD109J
±200gの加速度計は、テニスラケットを振る、または一般的に生理学実験の運動中に生じる強い衝撃などの素早い動きの計測に最適です。

TSD109シリーズには指用(10cm)、手首用(33cm)、固定用に2つのベルクロストラップが付属します。
他の箇所へ固定する場合はオプションのストラップBN-STRAP-XX(20cm、33cm、76cm、137cm)をご注文下さい。

注)TSD109C3、TSD109JにはインターフェースとしてHLT100C(高電位トランスデューサモジュール)もしくはAMI100D(MP160の付属品)が別途必要になります。合わせてお買い求めください。

■MRI
MRIで使用する場合はTSD109C2-MRIをご使用ください。
■無線
無線で使用できるBN-ACCL3もございます。

3軸加速度計仕様詳細

■仕様

型番 TSD109C3 TSDD109J
チャンネル数 3-X軸, Y軸, Z軸
出力レンジ         ±5G(200mV/G) ±200G(7mV/G)
ノイズ(mG/√Hz rms) 0.5 4.3
バンド幅 DC-500Hz(-3dB) DC-1000Hz(-3dB)
非線形性 フルスケール0.2% ±0.5%
縦軸感度 ±1% ±1.4%
アライメント誤差 ±0.1° N/A
パッケージ シリコンハウジング
寸法 16mm(L)×17mm(W)×8mm(H)
ケーブル長     3m
重量 4.5g
電源 +5V@25mA +5V@10mA
減菌
インタフェース HLT 100C/AMI100D